国際実践合気道連盟「合気道S.A.」お問い合わせサイトマップ
[ 一般クラス │ 少年少女クラス │ 剣術・杖術・短刀術クラス │ 特別会員クラス ]

特別会員クラス

【稽古内容】

 稽古内容は、基本動作(単独)、基本技・応用技(「型」稽古)、組手(自由・制約)などがあり、会員の意思を尊重した稽古を基本にしております。(組手などは、稽古したくない会員は、することはありません。)また、基本技・応用技は、「型」稽古です。「型」稽古は、正しい技の形を身につけるものですから技をかける人が、受けをとる人に必要以上のダメ−ジをあたえたり、受けをとる人が、必要以上に技にかからないように抵抗することを禁止します。
 なお、受けをとる場合自分のダメ−ジが大きいときは、相手に伝えダメ−ジのないようにしてもらってください。その他、武器術指導も選択できます。



【特別会員クラス詳細】

1)入会時必要事項
  • 入会金
  • 月会費(2ヵ月分)
  • 入会誓約書(入会時に渡します。)
2)月会費
  • 月謝は、納入月の最終稽古日までに月会費2ヵ月分を前納してください。
3)入会金・月謝(1名分)

基本的に、2名以上で受講していただきます。
 1名の場合は、下記月会費に一回の稽古につき指導員1名分として8,000円(交通費等別)追加していただきます。
・入会金: 50,000円
・月 謝: 毎週1回 50,000円
・1回の稽古時間1時間30分以内。
・週1回、月4回。1月・5月・8月・12月は月3回。
毎週2回以上 50,000円×週の回数分
・1回の稽古時間1時間30分以内。

(凡例)毎週火曜日と木曜日を稽古日とする場合(週2回、月8回)
 50,000円×2回で、月謝は100,000円となります。
※稽古生の都合により週稽古が中止になった場合は、稽古の振替はありません。
※稽古生の都合により月単位で休む場合は、月維持費(月会費の30%)を納入してください。
※師範出稽古1回50,000円コースもあります。

4)退会・休会について
  • 退会・休会を希望する場合は、必ず退会・休会月の前月最終稽古までに連絡のこと。
5)稽古日・稽古着について
  • 5週目の稽古は、休みます。また、1月・5月・8月・12月の稽古は、3回(3週間)とします。
  • 稽古着は、基本的に合気道S.A.が指定した統一稽古着を着用する。
6)審査事項
  • 昇級・昇段審査は、希望に応じ相談のうえ、実施します。
  • 審査受験を希望者する場合は、審査申し込み用紙に記入のうえ審査料+免許料を添えて師範に提出してください。
7)諸注意
  • 稽古開始に遅れた場合は、指導者の前まで来て挨拶をする事。
  • 稽古中は、礼儀作法を尊び、指導者に素直に従い、けがや過ちのないよう心掛けること。また、お互いに和を重んじ、自己の稽古のみに捕らわれる事なく習練すること。稽古着や道場は、常に清潔にし、よい環境の中で稽古ができるようにする。
  • 稽古中の負傷やその他の事故については、稽古生の責任とする。
8)稽古場所・日時・指導者交通費
  • 稽古場所は、相談に応じますが稽古場所費用は、別途になります。
  • 稽古日時は、相談に応じます。
  • 稽古場所までの指導者交通費は、別途になります。

【連絡先】
 ※ 詳細やご不明な点がありましたら、師範に直接質問してください。
 ☆ 指導員コ−ス、広域指導者認定合宿、リアル合気道選手権大会などがあります。
 合気道S.A. 代表師範 櫻井文夫
 電話:042-651-8418 携帯:090-3807-2205

▲ページのトップへ戻る 
国際実践合気道連盟「合気道S.A.」